プログレッシヴロックバンド " MAU2/マウマウ " のオフィシャルブログ
カテゴリ:東日本大震災( 1 )

2011年 07月 25日
藤田先生宅と気仙沼支援
7/23(土)午前中、大変お世話になった方のお宅に伺った。
長く名古屋を中心に活躍された有名な俳優の方、
MAU2の1st『VOYAGERS』のライナーにもその名が記されている藤田康雄先生である。
2003年にお亡くなりになり、その後ずっとご無沙汰していたので、
童謡歌手の”ゆかりん”こと川口ゆかりさんと二人で、
今は奥様の映子先生一人お住まいのお宅に~。
懐かしいそのお宅で、線香を上げお参りをし、そのあとは3人でいろいろお話をし、
楽しく充実した時間を過ごさせていただいた。

その帰り、ゆかりんから”気仙沼の支援を手伝っている”ことを聞く。
気仙沼で被災し自分の家もなくなったまま、
仮設住宅に住む被災者の方のために物資の配送や支援をしている
本多さんというご友人と連絡を取り合っていて、
必要な物資を気仙沼に送っているのだという。
今は扇風機が足りないとのこと。もう関東では売り切れてて無いらしい・・・
(ゆかりんは友人と数日前に5台送ったとのこと)。

自分にもささやかながら何かできないかと思い、ゆかりんを送ったあと、
午後の予定を変更し、すぐ電気屋を何軒か回る。
名古屋といえども、どこも扇風機は品薄だ。
何とか3台を購入、再びゆかりんと合流し、
他に必要な蚊取り線香とハエ取り線香
(殺虫剤では容器がゴミになってしまうため線香のほうがいいらしい)も買って、
急ぎヤマトに持ち込む。

d0181930_1633951.jpg


送り先の気仙沼の本多さんは宿無し、送る荷物も一時営業所留めである。
そのため送る量を調整しながら(むやみやたらに送ると物資の保管場所がなくなってしまう)で、
今回は扇風機2台は後日の発送となった。

こういった手間のかかる段取りをし合い行動するゆかりんと本多さん、
本当に心の優しい素晴らしい人達だ。
こういった輪が広がることを願ってやまない・・・。
気になった方はご連絡ください。
[PR]

by gwingermau2 | 2011-07-25 12:48 | 東日本大震災 | Comments(0)