「ほっ」と。キャンペーン
プログレッシヴロックバンド " MAU2/マウマウ " のオフィシャルブログ
カテゴリ:社会( 2 )

2010年 09月 10日
レディオ・アイ
d0181930_1554971.jpg

普段はアーキテクチュアル・アートのデザイナーとして、
机の前で絵を描いたり、PCでデザインの仕上げをする毎日。
音がしていないと仕事がはかどらないので、
毎日朝から晩までMAU2の音楽を聴いている・・・・

というのは嘘で、ラジオを聴いている。

レディオ・アイ(RADIO I)がお気に入りである。
平日の午前中と言えども、ロックの名曲はもちろん、
プログレ、ジャズ、フュージョン・・・
マニアックでナイスな音楽がどんどんかかる大人なラジオ局である。

ところが、である。赤字経営のため10年続いたラジオ局が今月9月で閉局だという・・・(T_T)。
この規模でのラジオ局の閉局は日本でははじめてのことだという・・・・。

d0181930_15544780.jpg


こんな良質な音楽番組を提供してくれたラジオ局にこの悲劇。
スタッフの方々、本当に残念なことです。お疲れ様でした。
今月末まであと20日。素敵な放送を最後まで送り続けてください。

それにしても誰か、そこのお金持ちの貴方、
20億くらいポンと出してこのラジオ局を救ってくれ!!!
[PR]

by gwingermau2 | 2010-09-10 12:52 | 社会 | Comments(0)
2010年 08月 07日
二重被爆
今日NHKハイビジョンで『二重被爆』のドキュメンタリーをみる。山口彊(つとむ)さん。
昭和20年8月6日広島、8月9日長崎で原子爆弾に被爆した二重被爆者である。

d0181930_2311587.jpg


長い間この事実を語らずにいたが、
自分の存在意味が原爆の悲惨さを語り続けることにあると悟り、
2005年頃から『語り部』としていろいろな所で、語りはじめる。
国連をはじめ、世界中にその思いを信じられないような熱意で発していく。
2009年12月22日には、ジェームズ・キャメロンが病室を訪問する。
彊の話を聞いたキャメロンは原爆をテーマにした映画の構想を話す。
彊は「私の役目は終わった。後は貴方に託したい」と語った。
その10日程後、2010年1月4日胃がんのため亡くなる。93歳。

心が揺さぶられた。

自分の存在の意味を悟り、表現者としてできる限界の活動をした山口彊さん。

振り返って、じゃあ自分に何ができるのか?

語るべき言葉を持っていない。
あまりに無力な自分の存在・・・・・
せめて音楽で、MAU2の音楽で何か表現できないのか・・・・・

できるできないかではなく、表現者として考え続けることがぼくらの命題なのか。
[PR]

by gwingermau2 | 2010-08-07 22:58 | 社会 | Comments(0)