プログレッシヴロックバンド " MAU2/マウマウ " のオフィシャルブログ
<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 27日
マウマウ・イン・京都 4
新福菜館を出て、またまた京都駅近くの居酒屋に入る。
d0181930_1361681.jpg


今回の飲み会は”MAU2の忘年会”という趣旨での開催ではあったが、
実はもう一つ重要な話があって、全員集まった。

ここ一年ほど、ベースのビンちゃんの様子がイマイチだ。
なんとなくMAU2の活動に疲れているようなかんじ。

もともと、ビンちゃんはプログレ系の音楽が特別好きというわけでもなく、
スラップを中心としたフュージョン系のベース・スタイル。
MAU2以外にもバンドやセッションをやっていて、ライブ活動も充実してるようだ。
それに大阪在住で、バンド活動のたびに大阪から名古屋へ来るわけで、
それも最近では結構辛そう・・・・。

メンバー全員、ビンちゃんの本心が聞きたかった。

皆でいろいろ話をした。

ビンちゃんも迷ってるようだった。
20年くらいMAU2をやってるから、バンドに愛着があるのは当然だ。
自分が辞めた後のマウマウの活動のことも心配してる。
でもそろそろ決断しないといけない時期が来たのかもしれない。

全員納得のもと、ビンちゃんはMAU2を辞めることとなった・・・。

これで会うのは最後じゃないんだしってことで、皆京都タワーをバックに記念の写真を撮った。
d0181930_1364299.jpg

その後、JRの駅の改札で、ビンちゃんと握手した。

「ビンちゃん、長い間本当にお疲れ様でした。」
[PR]

by gwingermau2 | 2010-12-27 20:04 | 飲み会 | Comments(0)
2010年 12月 27日
マウマウ・イン・京都 3
サントリー山崎蒸溜所の見学を終え、再度京都へ。
まず腹ごしらえをしようということになり、カイドーおすすめの新福菜館へ。
ここは黒いスープ(以外にしつこくない)の昔ながらの中華そばと
そのスープを混ぜた焼き飯が売りとのことだ。

やはり評判の店だけあって、次から次へと客がひっきりなしにやってくる。
混んだ店内の中、我ら5人も二手に分かれて、
中華そば、焼き飯、ビールという黄金トリオを各々注文、いただく。

d0181930_12333324.jpg


『ごちそうさま~~~!』
[PR]

by gwingermau2 | 2010-12-27 12:35 | 飲み会 | Comments(0)
2010年 12月 26日
マウマウ・イン・京都 2
ギターのカイドー(西口)が突然、「京都観光とかしない?」と言う。

マウマウにしては珍しい展開である。
どこ行くか?皆で、清水寺はどうだ、二条城はどうだ、・・・・。

ベースのビンちゃん(濱田)が
「サントリーの山崎蒸留所が結構面白いよ。2~3度行ったことある。試飲できるしね。」

ビンちゃんが提案するってえのも、これまた珍しい。
皆”試飲”って言葉に反応した。

”試飲=ただで飲める”

これしかありません。すぐに居酒屋を出て、JRに飛び乗る。
京都から駅で5駅くらい、時間で15分くらいでその”山崎駅”に到着。
d0181930_1791628.jpg

d0181930_17163712.jpg


ツアコンのビンちゃんに従って、いざサントリー山崎蒸留所へ!

d0181930_17171812.jpg


そんなわけで、なんか良く分かりませんが、
モツ鍋の強烈なニンニク臭をさせた酔っ払い5人衆は、
サントリーの工場見学をすることになった。

祝日のためか、見学コースには多数の人が集まってるよ。
d0181930_17183561.jpg


まじめに見学を終えた5人は、さあ、お待ちかねの試飲タイムで~~す!
d0181930_17234428.jpg


「山崎、やっぱおいしいわ~~~」



続く
[PR]

by gwingermau2 | 2010-12-26 17:26 | 飲み会 | Comments(0)
2010年 12月 26日
マウマウ・イン・京都 1
d0181930_16373793.jpg
レコーディングに始まり、NHKのパフォー、9月のライブとそれなりにいろいろあったMAU2.
今年を締めくくる最後のイベント忘年会が12/23(祝)あった。

集合場所は京都駅。
現在名古屋地区3人&大阪地区2人と分かれて住んでいるため、
中間地点での開催にしよっか?っていうユルイ理由だ。
京都観光とか別にどうでもよく、おいしくたくさん飲めればいいわけで、
まあ場所はどこでもいいのである。

午前11時に集合し、まず駅隣接の居酒屋『木村屋』へ。
飲むにはあまりに早い時間であるが、毎度マウマウの飲み会では、
コレくらいの時間から飲み始めないと、終電に間に合わないのである。
毎回恐るべきダラダラ飲みである。

さて注文だ。まずビールである。
店はオープン早々でなんとなく店員の動きが鈍い・・・。
最初に『モツの炙り焼き』に眼が行き、それを注文するも無いという・・・。
ここの店の売りは『福岡モツ鍋』とのことで、炙り焼きは夏限定と言う・・・・・。

「なら、メニューに書いとくな~~~ちゅうの!」

思わず突っ込みを入れたくなるも、大人のマウマウは笑顔で『モツ鍋』を注文。
他いろいろ頼み、2時間ほと滞在。
豆腐系はさすが京都なのか、おいしかった。
[PR]

by gwingermau2 | 2010-12-26 16:52 | 飲み会 | Comments(0)