プログレッシヴロックバンド " MAU2/マウマウ " のオフィシャルブログ
<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 27日
28周年
d0181930_10215491.jpg


昨日2011年6月26日、MAU2は結成28周年を迎えた。

とはいってもメジャーなバンドではないので、当然何のイベントもなく(当たり前デス)、
一人「今日で28年かあ。よくやってきたな~」と感慨にふけるにとどめる。

それにしてもここ何年か毎年思うのであるが、よくこんなに長く続いたものである。
中身の濃い28年とはいいがたいが、それでもいろいろなことがあった。
メンバー交代があり、泣き笑い、感動・・・様々なことが思い出される。

その中でもいくつかターニング・ポイントがあった。
1987年、NHK名古屋児童劇団公演の音楽担当に抜擢されたこと、
2005年、1stCD『VOYAGERS』がリリースされたこと、
この2つは、MAU2にとって最大の事件だった。

振り返ってみて、この2つのことがなければ、
MAU2は、今存在していなかったかもしれない・・・。

全て今まで関わった方々とのご縁(ちょっと年寄りくさい表現ですが(^_^;))により、
新たな道が開け、導かれるように、どうにか続けてこられた。
そんな方々への感謝の気持ちはずっと忘れないようにしたいと思う。


と、ここで綺麗にブログをまとめようかなっと思ったが、
いや、もっと本質的な理由があった!と思い当たる。

メンバーだ!

ぼく(ギンガ)が言うのも何なのだが(^_^;)、
メンバー皆いいヤツなんだ、そいでもって仲がいい。
いがみ合ったりしたことないもんね。
まあバンドによっては、”メンバー間で緊張感を持ち合って音楽をバトルのごとく創り上げていく”
というポリシーのところもあるだろうけど、ウチは違う。
でもそれがいいんだろうなあ。

いつも冷静なものの見方をし、陰(むしろ表?)のリーダーと言われるタカニィ(星野)。
でも抜けたところもあるし、バンドをまとめるべく大きな視野で全体を見ているところなど敬意に値する。

陰(陰多すぎ・・・(^_^;))のプロデューサーと言われるカイドー(西口)。
MAU2に対する思い入れも相当強く、それは彼の言動からヒシヒシと伝わる。
彼もタカニィと同じように大きな視野でバンドを見、
公平な立場に立って的確な意見を穏やかな口調で話すタイプだ。

ミッキー(高嶋)は、その場の空気を和ませるところがある。
皆の気持ちを汲みつつ、下がるところは下がり、
こだわるところは、嫌味なく主張できる、暑い・・・いや熱い男である。

そんなメンバーに囲まれてるから、28年も続くんだろな、やっぱり。
[PR]

by gwingermau2 | 2011-06-27 12:21 | バンド
2011年 06月 24日
海のステンドグラス
『いのちの海 1』
d0181930_1404183.jpg

『いのちの海 2』
d0181930_1402272.jpg

『母なる海に抱かれて』
d0181930_13595596.jpg

『夜のヴェネチア』
d0181930_13591632.jpg



ぼくギンガがやってるデザイナーの仕事で、
昨年からいろいろ関わっている『海』をテーマにしたステンドグラスがようやく完成しました。

水族館の仕事デス!
と、言いたいところですが、
予想に反して(^_^;)、関西のとある施設です。

全体で4面あり、大きいもので縦1.8m×横4mくらい(繋げると12.4mになります)。

ところで、
こうやってステンドグラスのデザインや制作するのも、
MAU2でプログレ的な音楽を創るのも、
根っこの部分では同じなんだろうな、とよく思ったりします。

そうそう、以前ある人に
「プログレの音楽やってて、かつステンドグラスの仕事をされてるようですが、
キリスト教か何か宗教にご関係あるのですか?」
って、とんでもない事を質問されたこともあったなあ。

宗教とは関係ないにしても、
クラシック音楽をベーシックなところに持つプログレ音楽、
教会で普及したステンドグラス、
二つに共通する『ヨーロッパ』というキーワードには、
個人的に何か感じるところがあるのかもしれない・・・。
[PR]

by gwingermau2 | 2011-06-24 12:55 | アート
2011年 06月 22日
プログレフェス2011
d0181930_12434638.jpg



今年の夏のプログレ・フェスの顔ぶれが凄い!

カンサスに、P.F.Mにウィッシュボーン・アッシュ・・・・ん?
ウィッシュボーン・アッシュってプログレだっけ?

ポスターは御大ロジャー・ディーンではないの!
プログレ感バッチリ(^O^)

カンサスは、ミッキー(高嶋)が大ファン。
P.F.Mは、カイドー(西口)が大ファン。
ぼくギンガはどちらも大好きなので、こうなりゃ、MAU2全員で観戦だ!!!
といいたいところだけど、東京か・・・・・(-_-;)

悩むところである・・・。

その前にチケット完売してるかも・・・・。

◆ 8/28(日) プログレッシヴ・ロック・フェス2011・イン・トーキョー
◆ 会場;日比谷野音
[PR]

by gwingermau2 | 2011-06-22 12:45 | プログレ
2011年 06月 19日
ドラム録り 再開&最終(予定)
d0181930_22252024.jpg


タカニィ(星野)の足の指の骨折もようやく癒え、
今日は延び延びになっていたドラムのレコーディングがおこなわれた。

2nd最大の曲『ANOTHER HEAVEN』のドラム録りは随分前に一旦終了していたのだが、
一部気になる箇所があって、その録り直しである。

今回は前回収録分の細部を詰めるのが目的であり、
より良いアレンジを目指し、皆で意見交換しながら進めていく。

ここのオカズのシンバル一発がなんか気になる、とか、
ここは他と合いすぎているから、もっとイレギュラーな感じを、とか。
その場その場で、ドラム・パターンをイメージしつつ、瞬時に録っていくのは、
タカニィといえども、大変な作業である。

一旦録り終えている箇所のどこが引っかかるか、
かなり難しい判断をしながら、ポイントポイントの録りとなる。

悩みながらのレコーディングとなり、いまだ最終形は見えないが、
後はタカニィの編集に委ねられた。

d0181930_22254762.jpg


そんな作業の中、
相変わらず汗かきかき頑張る、
レコーディングのヘッド、ミッキー(高嶋)のかいがしく働く姿、☆☆キラ~~ン☆☆

皆さん、お疲れ様でした。
[PR]

by gwingermau2 | 2011-06-19 22:29 | 2ndレコーディング
2011年 06月 10日
”かけとも”
d0181930_12492346.jpg


先日、数年ぶりに懐かしい顔ぶれの集まりがあった。
直接の主旨は、会のメンバーのお一人K先生が町議会議員に当選したその祝勝会であった。

この会”かけがえのないお友達”は、地元名古屋を中心に俳優として活躍されていた
故藤田康雄先生が演出家として関わったNHK名古屋児童劇団の夏の公演のスタッフを
中心に集まった会で通称”藤田組”と言う。

俳優、女優、カメラマン、町会議員、クラシックの音楽家、童謡歌手、ダンサー、デザイナー、
劇団会長、応援団・・・諸々
いろいろなジャンルから参加のメンバーは皆個性的で、すさまじいパワーである。
皆さん各界の重鎮ばかりで年齢的には高めの構成(気持ちはものすごく若いが)なので、
ぼくなんかまだまだハナタレ小僧である。

MAU2がプログレの道から逸れていた十数年の間、この藤田組に加わり、
僕達は公演の音楽を作曲し演奏し続けてきた。
今もずっとMAU2があるのも、故藤田先生、
そしてこの”かけとも”のメンバーのおかげかもしれない。

この6月26日でMAU2は結成満28年を迎える。
感慨深い・・・。
[PR]

by gwingermau2 | 2011-06-10 12:54 | 飲み会