プログレッシヴロックバンド " MAU2/マウマウ " のオフィシャルブログ
2010年 08月 07日
二重被爆
今日NHKハイビジョンで『二重被爆』のドキュメンタリーをみる。山口彊(つとむ)さん。
昭和20年8月6日広島、8月9日長崎で原子爆弾に被爆した二重被爆者である。

d0181930_2311587.jpg


長い間この事実を語らずにいたが、
自分の存在意味が原爆の悲惨さを語り続けることにあると悟り、
2005年頃から『語り部』としていろいろな所で、語りはじめる。
国連をはじめ、世界中にその思いを信じられないような熱意で発していく。
2009年12月22日には、ジェームズ・キャメロンが病室を訪問する。
彊の話を聞いたキャメロンは原爆をテーマにした映画の構想を話す。
彊は「私の役目は終わった。後は貴方に託したい」と語った。
その10日程後、2010年1月4日胃がんのため亡くなる。93歳。

心が揺さぶられた。

自分の存在の意味を悟り、表現者としてできる限界の活動をした山口彊さん。

振り返って、じゃあ自分に何ができるのか?

語るべき言葉を持っていない。
あまりに無力な自分の存在・・・・・
せめて音楽で、MAU2の音楽で何か表現できないのか・・・・・

できるできないかではなく、表現者として考え続けることがぼくらの命題なのか。
[PR]

by gwingermau2 | 2010-08-07 22:58 | 社会 | Comments(0)


<< 昨日のNHKFM『プログレ三昧』      プログレ名盤vol.2・・・キ... >>